自動車保険の見積もりで損をしない方法

あなたの自動車保険、損をしていませんか?見積もりで自動車保険を見直しましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自動車保険の基礎知識、選び方【みんなの ...

自動車保険。実例!保険金不払い体験談 -自動車保険見直しnavi-。もし、任意の自動車保険に入っていない場合、高額な賠償金、最小限の補償しか備えられません。もし、 任意の自動車保険に入っていない場合、自賠責保険で足りない高額な賠償金などは自己負担で支払うことになります。補償内容の設定金額は、それぞれの運転歴や家族構成、車の使用頻度などによっても違ってきます。一般的な金額を目安として掲載いたしますので、ご参考にしてください。いままでの判例をみても高額になる場合が多いので、 十分な補償が必要です。「無制限」に設定することをおすすめします。(※自動的に「自損事故保険(特約)もセットされます。高額な補償事例が増えていますので、「無制限」に設定することをおすすめします。(ただし設定した保険金額の範囲内)。収入やライフサイクルによって必要額は異なりますが、 一般的には「5,000万円」ぐらいを設定されることが多いようです。

自動車保険についてもあてはまる事例なので紹介します。ある保険会社で、半年前に保険の転換をしたeさん。すると、保険会社は、「告知義務違反」との事。保険を解除するか、転換前の契約に戻せ!との連絡が来ました。しかし、その保険会社は、内科・外科に関しては、具体的な事が記載されていなかったので、全て「いいえ」と書きました。もちろん、保険会社の営業の方は契約が欲しい一心で、デメリットを話す事がありません。しかし、それは営業の説明が足りないのが原因。苦情を言うと、風邪等でも、告知をしないと告知義務違反になるとの一点張り。まるで、騙されたあなたが悪いと言われている様でした。安心を買ったのに、いざと言うときは不安と絶望。大抵、保険料を不払いの名目として使うのは、「告知義務違反」という言葉です。自分のための保険です。

お勧めリンク集
自動車保険 見積もりで比較!見直しサイト | 格安!安い!自動車保険の選び方 | 節約の一歩は保険料から! 自動車保険を見直そう | ネットで安い自動車保険 | 見直して安心!自動車保険の保険料


スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 16:09:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知って得する自動車保険 | ホーム | はじめまして>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jidousyahoken16.blog60.fc2.com/tb.php/2-bda4ba8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。